Baby Taylorは予想以上に使える万能エレアコだった!【お子様や女性、アウトドア、気軽に弾けるギターをお探しのあなたへ】

Baby Taylorは予想以上に使える万能エレアコだった!【お子様や女性、アウトドア、気軽に弾けるギターをお探しのあなたへ】

Baby Taylorは予想以上に使える万能エレアコだった!【お子様や女性、アウトドア、気軽に弾けるギターをお探しのあなたへ】

こんにちは、Chayumu(@chayumu_onami)です。

 

今回は、お家で気軽に弾きたいミニサイズのエレアコ「Baby Taylor」をご紹介します。

 

Baby Taylorは、通常の¾サイズのアコースティックギターと同じスタンダードな形状を持ちながら、小型で持ち運びが簡単で、アウトドアでの演奏や、手の小さなお子様女性の方にもオススメのアコースティックギターです。

 

また、私が所有する「Baby Taylor-e Koa」モデルは、スタジオやライブハウスでの使用時にシールドケーブルを接続してスピーカーから鳴らすなど、エレアコとしての機能も高品質です。

◎ラインナップ

Baby Taylor-e Koa (BTe-Koa)

Baby Taylorには、材質ピックアップの有無によって複数のモデルが存在します。

今回おすすめしているのは、モデル名の最後に “e” が付いたエレアコモデルで、ピックアップが搭載されています。

Baby Taylor (BT-1)Baby Taylor-e (BT-1e)Baby Taylor Mahogany (BT-2)Baby Taylor-e Mahogany (BT-2e)Baby Taylor-e Koa (BTe-Koa)
トップ材シトカスプルース(単板)シトカスプルース(単板)マホガニー(単板)マホガニー(単板)ハワイアンコア(単板)
サイドバック材ウォルナットウォルナットサペリサペリハワイアンコア
ネック材メイプルハードロックメイプルマホガニーマホガニーメイプル
ピックアップ×ES-B×ES-BES-B
¥59,900 (2023/12/05 14:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

◎特徴①: 弾きやすさ

筆者がライブで使用している様子

他のミニサイズのアコースティックギターと比較しても、Baby Taylorはネックが細く、握りやすいと感じました。

また、ピッチも安定しており、ハイポジションでの演奏もスムーズに行えます。

◎特徴②: ピックアップが高音質

Baby Taylor-e Koa (BTe-Koa)

Taylorのエレアコギターはその音質の良さで知られており、Baby TaylorにもそのDNAが受け継がれています。

内蔵のチューナー、ボリュームとトーンコントロールも備えており、本格的なライブ演奏が可能です。

◎特徴③: アフターサービスの充実

Baby Taylorの購入後、2年以内の初期不良に対する修理や調整が無償で提供されます。

 

7年以内には、トラスロッド調整やセットアングル調整なども無償で行ってもらえます。

 

Taylorでは全国各地で無料診断会も行っており、テイラー社で研修を受けたヤマノ・テクニカル・サービスの担当スタッフが愛機を点検し、修理や調整を行ってくれます。

 

私も近所に行った際にネックアングル調整をしてもらい、非常に弾きやすい弦高に調整してもらいました。

 

また、ステッカーや冊子なども無料で提供され、非常に満足しました。

◎デメリット①: 弦高調整が専門家に頼らざるを得ない

Baby Taylorの弦高は専用のシムによって調整されるため、Taylor社からは自分での調整はあまりお勧めされていません。

 

通常のアコースティックギターでも弦高の調整は手間がかかりますが、Baby Taylorの場合は特に注意が必要です。

◎デメリット②: 生音は小さい

フルサイズのアコースティックギターと比較して、Baby Taylorの生音は小さく、低音の迫力や高音の輝きが劣ります

 

ただし、そのまとまりのある音質から、練習用としては充分に利用できます。

◎まとめ

ギターを始めるお子様や女性の方、既にフルサイズのアコギをお持ちの方、どなたにも気軽におすすめできる一本です。

 

テイラーは老舗ギターメーカーとして製品の品質には間違いありません。

 

Baby Taylorと共に、どこかへ旅に出かけてみるのはいかがでしょうか?

¥59,900 (2023/12/05 14:48時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

◎動画

【レビュー動画】

 

【ライブ動画】

 

Chayumu

1997年生まれ、マルチプレイヤーミュージシャン。東京音楽大学作曲科卒業。

セッションミュージシャンとしての活動の他、自身のオリジナル楽曲を発表・ライブ活動をしています

またロックバンド”tiny skunk”ではドラムを叩いてます。

写真・動画撮影・編集が得意で、ガジェット好きです。

→もっと詳しく

Table of Contents

関連記事

弾いてみた動画、ライブハウス撮影におすすめのカメラと照明を紹介(U10万円)

弾いてみた動画、ライブハウス撮影におすすめのカメラと照明を紹介(U10万円)

楽器演奏者向けの高画質な弾いてみた動画制作のため、おすすめのカメラと照明を紹介しました。ソニーVLOGCAM ZV-1やCanon G7X Mark IIなどのカメラ、Gopro Hero7(Hero9)やiPhone 13/14、そして照明の重要性について解説。美しい映像を作り出し、他のクリエイターと競い合いましょう。

Read More »
壁掛けギタースタンドのメリットと制作方法

壁掛けギタースタンドのメリットと制作方法

5畳の狭い部屋に壁掛けギタースタンドを導入し、スペースを最大限に活用。ギターを壁に掛けることでやる気が湧き、所有しているギターの一望も可能。さらに、ギターの健康状態も保てる利点あり。制作方法も詳しく解説。

Read More »
ライブ用耳栓_AirPods第2世代

AirPods Pro(第2世代)は高級ライブ用耳栓だった!

AirPods Pro(第2世代)は音楽用耳栓(ライブ用耳栓)として最高で最良の選択肢。適応型外音取り込み機能で爆音のライブハウスやドラム演奏において全く違和感なく使用が可能。失われた聴力は一生元に戻らないので、耳を大切にしましょう。

Read More »

Posted in: ギター, 生活, 音楽Tagged: , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。